ED治療薬のレビトラで、今すぐ息子よ、立ち上がれ

レビトラの優位性

■レビトラ
ローマ字表記でLEVITRAのレビトラとは、ED治療薬として世界中で知られている、バイアグラの次世代のお薬です。製造販売はドイツが本社であるバイエル社という大手製薬会社となります。オレンジで円形の外観が特徴となりますが、その中身は白い薬品です。また、薬価基準未収載であるレビトラは、どちらの医療機関やクリニックでも保険の適用外となる為、自費での診療となります為、注意が必要です。
日本国内では、バイアグラは発売された翌々年である、平成13年12月に厚生労働省に申請をして、平成16年4月に製造と販売が許認可される運びとなりました。そして、平成16年の6月に5mg、10mgの発売がスタート、20mgに関しては遅れる事平成19年7月に販売開始されました。

■名前の由来
ローマ字でLEVITRAとなります。これはle、vitraの双方の意味から成り立ちます。フランス語での男性定冠詞であるle、ラテン語で生命を意味しているvitraこの双方を造語として合わせる事により、男の生命という意味を成しているのです。

■マークが何を意味するか
当薬のパッケージには炎のマークが描かれております。バイエル社の社員曰く、この絵の由来として、マッチの炎は擦れば即座に着火する。要するに素早く効く、即効性がある等の意味が由来としているそうです。

■バリフ
レビトラのジェネリックに該当するバリフというED治療薬があります。含有されている、パルデナフィルは、従来のED治療薬にはない、食事や飲酒の影響をあまり受けない画期的なED治療薬です。
バリフを使用する事により、EDに起因する酵素の働きを抑制する事により、ペニスへの血流を促す事で、性生活に於いて不自然ではない、ごく自然な勃起作用をサポートします。
ちなみにレビトラのジェネリックという事で、即効性や勃起力、持続作用に於いても非常に強いのが持ち味です。
媚薬等の精力剤と違う点としては、服用した事により、すぐに反応するという事ではなく、性的な刺激を傍受する事により、初めてその効力を発揮します。この事からもわかる通り、日常生活に支障がなく、自然な性生活を営む事が可能となります。

現在では海外医薬品を個人輸入すると言う形で海外から取り寄せることが可能となっています。
ネットで検索しますと様々な医薬品の通販サイトがヒットしますのでレビトラやバリフの通販をお考えの方は一度お調べしてみてください。
他にも様々なED治療薬がありますのできっとご自身にあったものが見つかるはずです。