ED治療薬のレビトラで、今すぐ息子よ、立ち上がれ

早い効き目の特徴

【ドイツ発祥の薬】
レビトラは、ドイツ製のED治療薬です。保険診療適用外のため、全額自己負担する必要があります。5mg、10mg、20mgの3種類があります。性交渉の1時間前に服用してください。効果を感じるのに1時間かからない場合があることから、即効性がある薬です。持続時間は6時間~8時間あります。主な副作用に、頭痛・ほてり・めまいなどがあります。低血圧や心臓病、人工透析などの治療をしている人は、この薬を服用できません。

【早く効果を実感したい人に適しています】
レビトラの特徴は、何より即効性といえるでしょう。バイアグラやシアリスなど他のED治療薬と比べると、その効き方の早さは歴然としています。そのため、すぐ効果を実感したい人におすすめの薬といえるでしょう。特に、65歳以上の高齢者で効果が強く出ます。とあるデータによると、他の世代よりも高齢者は1.3倍近く効果が出やすいと言われています。

【治療はQOLを高める】
ED(勃起障害)の治療は、QOL(生活の質)を高めます。まず、食生活を見直します。3食規則正しく摂れているか、栄養のバランスがしっかりとしているかなど確認しましょう。
次に、ウォーキングなどの有酸素運動を日常生活の中に習慣として身につけます。運動はEDの原因であるストレスの解消に役立ちます。運動は中性脂肪をつきにくくし、健康な身体になるきっかけにもなります。
さらに、EDは基本的に一人で解決できない病気です。パートナーや友人に打ち明け、相談してみましょう。気持ちのすれ違いや、配慮すべきことに気付くことも少なくありません。パートナーとの理解が一層深まるきっかけになれば、より良い生活になっていきます。相談する最初の相手として、友人を選ぶ人も少なくありません。一人で悩まないことが肝要です。

【病院で相談】
EDの治療は、きちんと病院を受診してください。恥ずかしい検査はなく、主に問診と薬物療法で行われるからです。医師や薬剤師と相談し、納得のいく治療を目指しましょう。お薬手帳を持参し、飲み合わせの悪い薬がないかどうかを確認することを忘れないでください。
病院は、泌尿器科を受診するのがベストです。内科など他の診療科でも、EDかどうかの判断はできますが、同じ悩みを抱える人が多い泌尿器科が最善ではないでしょうか。早期治療が何より大事です。忙しくても時間を作って病院で診てもらいましょう。